空室対策について

空室対策

アパートオーナー様にとって、空室対策は悩みの種ではないでしょうか?

普通の空室対策と太陽光発電の空室対策の違い

兵庫県の空室率は全国平均よりも上回っています。
約4室に1室は空室という状況です。

これまでのような設備投資型(外壁塗装、リフォーム、インターネットなど)の空室対策は、
入居がなければ投資した分が回収できません。
さらに、空室対策の結果、入居があっても平均3.3年(流動率)で空室になるという数値もでています。

そこで、太陽光発電をご検討されてはいかがでしょうか?
仮に入居がなくても売電収入により、投資した分は回収が可能です。

普通の空室対策と太陽光発電の空室対策の違い
売電収入の利用例
【条件:年間売電収入が42万円、家賃7万円の場合】
case1
空室対策
敷金・礼金(18万円)を0円に! 1戸入居の場合
■年間売電収入37.8万円‐18万円=19.8万円■入居時家賃収入7万円×12ヶ月=84万円
=年間合計収入103.8万円!!
case2
空室対策
共益費4000円を0円に!! 3戸入居の場合
■年間売電収入37.8万円-14万4千円(4000円×12ヶ月×3戸)=23万4千円3戸入居の場合■入居時家賃収入 7万円×12ヶ月×3戸=252万円
=年間合計収入約275.4万円!!
case3
空室対策
インターネット使用料5000円を無料に!!! 5戸入居の場合
■年間売電収入37.8万円‐30万円(5000円×12ヶ月×5戸)=7.8万円5戸入居の場合■入居時家賃収入7万円×12ヶ月×5戸=420万円
=年間合計収入427.8万円!!
少子高齢化により、今後ますます人口が減っていくと考えられます。
何らかの対策がなくては空室率はさらに上がると予想されます。
周囲のアパートとの差別化を図るためにも、太陽光発電を検討されてはいかがでしょうか?    
アパート向け太陽光発電で、ほとんどリスクのない空室対策が可能です!
対応エリア

神戸市、西区、垂水区、須磨区、北区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、加古川市、明石市、高砂市、
姫路市、稲美町、 播磨町、加西市、小野市、三木市、西脇市、加東市、佐用町、赤穂市、上郡町、相生市、
宍粟市、朝来市、養父市、たつの市、 太子町、多可町、神河町、市川町、福崎町、猪名川町、丹波市、篠山市、
三田市、宝塚市、川西市、伊丹市、尼崎市、西宮市、 芦屋市、
その他の地域の方は、一度お問い合わせください。

株式会社エコプラスワン 会社概要

株式会社エコプラスワン
〒675-0111
兵庫県加古川市平岡町二俣762-10
大西ビル302
TEL:079-441-2001
FAX:079-441-2002

太陽光発電 取扱メーカー
  • 太陽光発電 取扱メーカー シャープ
  • 太陽光発電 取扱メーカー 京セラ
  • 太陽光発電 取扱メーカー 三菱
  • 太陽光発電 取扱メーカー パナソニック
  • 太陽光発電 取扱メーカー 東芝
  • 太陽光発電 取扱メーカー 長州産業
  • 太陽光発電 取扱メーカー ソーラーフロンティア
  • 太陽光発電 取扱メーカー Fujipream
  • 太陽光発電 取扱メーカー NEC
  • 太陽光発電 取扱メーカー 4Rエナジー
最新の施工例一覧